100日からのカウントダウン

娘100日記念に今までの成長記録をまとめつつ日々の出来事を行ったり来たりつらつら自己満足で書いたり書かなかったりしていきたいと思います。

冷静と情熱のあいだ

今年こそ…花粉…かも…ううん!気のせい!気のせい!!気のせい!!!な私です。

 

 

こんばんわ

 

 

f:id:koebi_z:20170226220546j:image

↑最近の寝相。

 

 

先日心理士さんに発表ガールの発達相談をしました。
発達ガールの話の後…

 

私)あのー失敗して落ち込んだ人を慰める…心に響くようなうまい慰め方ありますか?

心)それって心理学的にって事ですか?


私)去年失敗してしまったので今年の発表でも失敗してしまうかもしれない。去年は家族みんな、落ち込んだ彼女をうまく慰められずオロオロしてしまったので、今年もし失敗してしまったら上手く慰めてあげたい。


心)発表会にむけて頑張っていた彼女をみていたから、安っぽい言葉をかけられなかった。
それくらい皆さん彼女が大事なんですね。
失敗して悔しい思いをして立ち直るのも必要な経験です。
言葉は無くても、寄り添って一緒にいてあげるのが大事。真摯に寄り添って受け止めてあげてください。


発表ガールのついでにかるーい気持ちで聞いたのですが、キチンと答えてくださいました。


この一言が人生を変える!
ミラクル心理学!


みたいなのあるかなー♪なんて思ったワタクシ…大変…失礼…いたしました…

 

なんの話かというと


愛する可愛い可愛い可愛姪達の保育園の発表会のお話です。

今年は
5歳の姪は創作劇。
3歳の姪は普段の遊びや覚えた歌の発表。

5歳の姪は去年全く活躍できず。
練習では上手にできていたみたいだけど、本番で恥ずかしくなってしまったようで本番中ギャン泣き。
数日の落ち込みようといったら…
涙が…白い頬を伝う様はもう…もらい泣きしそうで(実際は泣いた)

今年の発表会がどうなるか…
ハラハラハラハラハラハラハラハラドキドキドキドキドキドキ…
しすぎて思わず心理士さんに相談してしまったのでありました。

 

 

迎えた当日…
親族席の結構良い位置に陣取りワタクシ…
ポーカーフェイスな妹の心配そうな顔…

 

 

f:id:koebi_z:20170226220644j:image

↑アイドル役じゃなくてなんで、宇宙飛行士??

 

 

彼女は無事…
旅立ちました…(宇宙飛行士役)
締めの歌もしっかり歌えて…
セリフわからなくなった子に教えてあげたり…


感動で涙がでました。
帰ってきて実家で打ち上げピザパーティーしながらどうやって練習したかとかセリフを覚えたかとか聞いていたら感動してまた涙。


赤ちゃんの時から色々あったからなぁ…
すっかりお姉ちゃんになっちゃって…
来年は泣かないように気をつけよう…

 

 

f:id:koebi_z:20170226220751j:image

↑ずーっとこっち見てニコニコな姪

 

 

3歳の姪は始終イェーイ!イェーイ!ってなっていたのでニコニコみていられました。
みんな3歳の姪の心配しないのよねぇ…
とっても要領良くって…なんでもできちゃうの。
次女だからなのかなぁ?


また心理士さんの相談があったら聞いてみようと思います。

 

 


兎にも角にも無事終わって良かった。ちょっと泣きすぎたから反省…

 

f:id:koebi_z:20170226220904j:image

↑鼻がぺちゃんこだから窒息しないかと、ひやひや…

 


来年も一緒に観に行こうね。